株式会社ヨコタテック
本社 大阪府吹田市山田市場5-2
TEL 06-6877-2666 FAX 06-6877-5478

HOME会社情報業務内容募集要項アクセスマップお問合わせ



地質調査
  地質調査の流れ
土質ボーリング
岩盤ボーリング
海上調査
地すべり調査
トンネル調査
建築基礎調査
構造物基礎調査
下水道基礎調査
港湾施設調査
   
土壌汚染調査
井戸工事
河川・砂防・道路
電子納品







地質調査の流れ


■ 計画
20年間で蓄積したボーリングデータは近畿地区を中心に、約2万本(平成19年3月現在)。
そして、現在も年1千本のペースでボーリング調査を実地していきます。これらのデータは調査の計画を立案する時に役立てています。(蓄えた資料はわが社の貴重な戦力です。)
事前に地形図や地質図等を調べ、調査の目的を把握して現場を管理します。

■ 安全対策
社内に安全衛生委員会を設置し、月一回委員会を開催し、安全衛生に対する啓蒙活動を実施しています。安全ミーティング、安全パトロール、安全大会を実施しています。職員や協力業者を対象に、安全に関する資格を得るための教育を推進しています。

■ 充実した計測機器

各種原位置試験 標準貫入試験、現場透水試験、孔内水平載荷試験
各種物理深査 弾性波探査電気探査PS検層
各種現場試験 スウェーデン式サウンディングCBR調査載荷試験路面調査
室内土質試験設備 物理試験一式と圧密・一軸室内CBR

速報
その日の現場データ(仮柱状図)は翌日までに速報として、メール・FAXでお届けします。

■ 正確な情報
持ち帰った試料は色見本等と比較しながら観察し、オペレーターだけの目に頼らないようにしています。また若い技術者には経験豊かな技術者が指導しています。

■ 報告書
事前に集めた資料、現地での試験結果、室内での土質試験結果を整理し、目的に応じた報告書を作成します。




会社情報業務内容募集要項アクセスマッププライバシーポリシー問い合わせ
Copyright(C) yokotatech , All rights reserved.