株式会社ヨコタテック
本社 大阪府吹田市山田市場5-2
TEL 06-6877-2666 FAX 06-6877-5478

HOME会社情報業務内容募集要項アクセスマップお問合わせ



地質調査
土壌汚染調査
  土壌汚染とは
土壌履歴調査
土壌試料採取
土壌汚染状況調査フローチャート
   
井戸工事
河川・砂防・道路
電子納品







土壌汚染とは
1.有害物質の使用中にこぼれたり、有害物質を含む排水がもれて土の中に入る。
2.有害物質を含む廃棄物が不適切に土中に埋められ、地震や雨などで土に溶け出す。
3.排気ガスや煤煙の中に含まれる有害物質が土の表面に落ちてくる。

  
クリックで拡大表示


土壌汚染対策法とは

土壌汚染に伴う健康被害だけでなく、土地取引への影響からも土壌汚染への関心が高まってきました。しかしこれまで土壌汚染対策に関する法制度はありませんでした。
この法律は、そういう問題を解決するために、土壌汚染の状況の把握に関する措置及び汚染による人の健康被害の防止に関する措置を定めることにより、土壌汚染対策の実施を図り、私たちの健康を保護することを目的として、平成15年2月15日に施行されました。
この法律では、使用が廃止された有害物質特定施設等での土壌汚染状況調査を義務づけ、汚染が確認された場合、都道府県知事の判断により汚染の除去等の措置を行い、人に健康被害が生じるのを防止することが定められています。
また、過去の有害物質取扱いの有無に関わらず、一定規模の土地の改変時に土壌汚染状況調査を命じる都道府県も多くあります。



なぜ土壌汚染調査が必要なのか

適切な土壌汚染調査・対策を行うことで、
  1.土地の資産価値が回復します。
  2.土壌汚染のリスクの程度がわかります
  3.企業の信頼性が向上します。
  4.不動産取引が円滑に行われます。




会社情報業務内容募集要項アクセスマッププライバシーポリシー問い合わせ
Copyright(C) yokotatech , All rights reserved.